0

キャッシング即日のために必要なこと

Posted by takeshi on 1月 12, 2015 in 即日借入に関する情報

誰しも、急にお金が必要になる時があるものです。そういう時に便利なのがキャッシング即日のサービス。文字通り、即日でキャッシングを受けることができます。しかし、キャッシング即日のサービスを受けるためには、それに合わせた準備も必要。いくつかポイントがあるので見ておきたいところです。

まず第一に大切なのは、「そのキャッシング会社が何時までの審査で即日キャッシングをしてくれるか」という点。キャッシングは審査が必要ですから、即日のキャッシングは可能でも、未契約者の即時キャッシングは不可能です。事前に確認しておいた方が良いでしょう。だいたい14時台の締め切りが多いです。余裕を持って、午前中くらいに審査をお願いするくらいが無難かも知れません。

次に大事なのが、「不備のない提出書類」です。一般的に、キャッシングには審査が必要ですが、やはりお金の貸し借りの契約ですから、審査はしっかりと行われます。ここで不備があってしまっては、やはり速やかにいきません。こちらも事前に、何が必要かをしっかり洗い出し、必要な書類は不備なく提出することを心がけるのが理想です。

最後に大事なのは、「その他の特徴をしっかりと把握しておくこと」です。一見どれも同じに見えるキャッシング即日サービスですが、よく見比べてみると、会社ごとに特徴が違うのが分かります。たとえば、一ヶ月間無利息サービスの有無、金利の差など、業者ごとにそれぞれ特徴を打ち出しています。しっかりと見比べておくことで、より自分にあった会社を選ぶことができるはずです。

 
0

即日カードローンの審査はどのように行われるか

Posted by takeshi on 1月 9, 2015 in 即日借入に関する情報

キャッシングをする為にカードローンを申し込む時は、必ず申し込んだ金融機関の所定の審査を受けます。審査が有る理由ですが、金融機関も商売でカードローンをしていますから、融資した金が回収出来るかを調べています。それで回収の条件として、名前住所電話番号を契約書に記入させて、本人確認書類でチェックします。そして居住形態、年収を記入させて、さらに融資を返済する為の収入が有るかを確認する為に勤務先の名前住所電話番号と勤続年数を契約書に記入させます。これらは属性調査といって、スコアリングして点数を付けて、融資金額を決めるのに使っています。そしてキャッシングの為のカードローンを申し込んできた人が、本当に働いているかを確認する為に在籍確認といって、勤務先に電話をして勤務先に申込者の在籍を確認します。在籍が確認されれば最後に信用情報機関に申込者の情報開示を請求して他社借入状況をチェックします。この時過去に金融事故を起こしていたら、その時点で落とします。また金融事故を起こしていなくても、他社借入が収入に対して多過ぎたなら、融資をするかしないかを判断して決めます。キャッシングの審査は本人確認から勤務先に本当に働いているか、他社借入はどうかとこのように徹底的に調べます。それで一つでも不備が有ると融資を受けられないので注意が必要です。

即日カードローンにおすすめ

 
0

即日キャッシングを利用する前は計画をちゃんと立てよう!

Posted by takeshi on 1月 6, 2015 in 即日借入に関する情報

数年前、給料日前にどうしてもまとまった金額が必要になり、キャッシングを利用しました。両親・親類を頼ることもできず、本当に困っていた時だったので、助かりました。その時は数万円利用したのですが、ちょっとピンチ!という時についついキャッシングを頼ってしまい…とうとう限度額の50万円になってしまいました。

そうなると、利息の支払いが大変です。話には聞いていましたが、明細を見るたびに「利息ってこんなに高いの!?」と驚きました。限度額になってからは、ひたすら返済することだけを考え、借入はしないようにしました。返済は数年かかりましたが、どうにか完済できて良かったです。キャッシングは、ピンチの時に本当に助かりますが、ついつい頼ってしまうと大変なことになります。私の場合、どうにか返済できましたが、自己破産という話もよく聞きます。便利ですが、よく考えて利用しないといけないな、と思いました。

今は、キャッシングは利用していません。キャッシングに頼ることなく、普段から節約を心がけて生活しています。カードも破棄しました。また返済に追われる生活は嫌なので。しかし、今も時々思います。ピンチの時、「ここでキャッシングが使えたらなぁ…」と。

Copyright © 2015 即日借入NET. All Rights Reserved.
Theme by Lorelei Web Design.